マンガにしてみよう!「こころ」その1 

テスト対策(高1・高2国語)

「かっちゃんねる教育」YouTubeの動画↓

渡邊克也
渡邊克也

マンガで国語を勉強しよう!ということで生徒たちにマンガを描かせてみました。

対象は高校2年生です。扱った教材は夏目漱石の「こころ」です。

マンガに描くのは以下の場面です。

お嬢さん 歌留多でKに加勢→Kに得意らしい様子は見られなかった

 不意に仕切りの襖を開ける

「奥さんとお嬢さんはどこへ行ったのか」 Kは二人の話をやめない

 なぜそんなことばかり言うのか

 結んだ口元の肉が震える・彼の言葉の重み→お嬢さんに対する切ない恋を打ち明ける

 一度に化石される・恐ろしさの塊・苦しさの塊→何しろ一つの塊だった→相手は自分より強いのだという恐怖の念

 自分の心をKに打ち明けるべき→しかし時機がおくれてしまった→悔恨に揺られてぐらぐらした

 永久に静かだった

 かき乱される→じっとしておられなくなる→むやみに歩き回った→Kは解しがたい男・彼を動かすことは到底できない=一種の魔物のように思えた

渡邊克也
渡邊克也

四人一組の班を作りました。

それぞれの班が描いた4コマ漫画をいくつかご紹介します。

一つ目の班は登場人物を文字で表現しました。

しばらくキャラクターの設定に困っていましたが、話し合いの結果こんな感じになったようです。

四人がそれぞれ描いた物を切り貼りしてまとめました。

インパクトのある4コマ漫画になりました。

渡邊克也
渡邊克也

二つ目の班は一人の子が班の意見を聞きながら描きました。

4コマ漫画を描くときに生徒たちが悩むのはどの場面をマンガにするかということのようです。

私の出した条件は「こころ」を読んだことのない子供でもマンガを見たら内容が分かるように描く!です。

この班のマンガは小さな子供たちにも親しみやすいと思います。

渡邊克也
渡邊克也

三つ目の班も一人の生徒が描いた物です。

表情は描かれていませんが、「私」と「K」の心境をとても上手に表現しています。

個人的には新聞や週刊誌の4コマ漫画に出てきそうなクオリティだと思います。

渡邊克也
渡邊克也

四つ目の班は四人の合作です。

特に三コマ目が目を引きます。絵と台詞のバランスがすごくいいですね。

渡邊克也
渡邊克也

五つ目の班は台詞が楽しいです。

かわいらしい絵に自分で考えた台詞がすごくいいですね。

渡邊克也
渡邊克也

六つ目の班は違う場面に注目しています。

上の五つとは違う観点でこの場面を捉えていますね。

とっても分かりやすいマンガばかり!

これなら飽きずに勉強できそう!笑

でも、これって…教科書に載ってる「こころ」の最初のほう?

渡邊克也
渡邊克也

そうですね。

マンガは楽しくなりますよねwww

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

コメント

タイトルとURLをコピーしました