格助詞

テスト対策(高1・高2国語)

徒然草【第七段】 

本 文 【参照】現代語訳つき朗読  あだし野の露消ゆる時なく、鳥部山とりべやまの烟けぶり立ち去らでのみ住み果つる習ひならば、いかにもののあはれもなからん。世は定めなきこそいみじけれ。  命あるものを見るに、人ばかり久しきはなし。かげろふの夕...