テスト 対策 羅生門② ギャルでも分かる現文~セイラが偏差値20上げた~ 

ギャルでも分かるシリーズ

渡邊克也
渡邊克也

高校時代、大学なんて全く考えてなかったセイラがどうやって偏差値を20以上もあげて大学に入ったか?読んでるあなたにも参考になることがきっとあるはずです。

セイラ
セイラ

せんせー、「らしょーもん」②は?笑

宿題、秒で終わらせたんすけど?

渡邊克也
渡邊克也

ええ?マジで?じゃ、答え言ってみ!

セイラ
セイラ

問題2 明日の暮らし

問題3 雨にふりこめられた下人が、行き所がなくて、途方にくれていた。

渡邊克也
渡邊克也

カンペキ!笑笑

セイラ
セイラ

ちゃけばこんな感じだとテストに間に合わないんすけど汗

渡邊克也
渡邊克也

じゃあ、羅生門の後半をやる!

いつものように読んで!

セイラ
セイラ

「げにんわあ…つまずきながら…ふためいて…にげようとする…ふさいで…こう…ムリ!笑

ムズくてTBSなんすけど ぴえん

渡邊克也
渡邊克也

しゃーねーなー!

①~④をわかるのだけでいいから読んでみな!

セイラ
セイラ

③わ、「はがね」?アニメで見た「はがねの錬金術師」じゃね?笑

④わ、「ぞうあく」…これぜんぶめっちゃやばたにえんじゃね?

 下人は、老婆が死骸につまずきながら、慌てふためいて逃げようとする行手をふさいで、こう①った。老婆は、それでも下人をつきのけて行こうとする。下人はまた、それを行かすまいとして、押しもどす。二人は死骸の中で、しばらく、無言のまま、つかみ合った。しかし勝敗は、はじめからわかっている。下人はとうとう、老婆の腕をつかんで、無理にそこへねじ倒した。丁度、にわとりの脚のような、骨と皮ばかりの腕である。
「何をしていた。いえ。いわぬと、これだぞよ。」


 下人は、老婆をつき放すと、いきなり、太刀の②を払って、白い③の色をその眼の前へつきつけた。けれども、老婆は黙っている。両手をわなわなふるわせて、肩で息を切りながら、眼を、眼球めだまがまぶた外へ出そうになるほど、見開いて、おしのように執拗しゅうねく黙っている。これを見ると、下人は始めて明白にこの老婆の生死が、全然、自分の意志に支配されていると云う事を意識した。そうしてこの意識は、今までけわしく燃えていた④憎悪の心を、いつの間にか冷ましてしまった。あとに残ったのは、ただ、ある仕事をして、それが円満に⑤ジョウジュした時の、安らかな得意と満足とがあるばかりである。そこで、下人は、老婆を見下しながら、少し声を柔らげてこう云った。

おれ検非違使けびいしの庁の役人などではない。今し方この門の下を通りかかった旅の者だ。だからお前になわをかけて、どうしようと云うような事はない。ただ、今時分この門の上で、何をして居たのだか、それを己に話しさえすればいいのだ。」

渡邊克也
渡邊克也

①ののし

②さや

③はがね

④ぞうお

セイラ
セイラ

「ぞうお」?…マジ?

渡邊克也
渡邊克也

⑤は漢字で書く!!!

セイラ
セイラ

ワンチャン「上手」…あ、これは「じょうず」なんじゃね笑

渡邊克也
渡邊克也

ひとりでマンザイやるな笑

「成就」

読み方も注意しろよ!

 すると、老婆は、見開いていた眼を、一層大きくして、じっとその下人の顔を見守った。まぶたの赤くなった、肉食鳥のような、鋭い眼で見たのである。それから、皺で、ほとんど、鼻と一つになった唇を、何か物でも噛んでいるように動かした。細い喉で、尖った喉仏のどぼとけの動いているのが見える。その時、その喉から、からすの啼くような声が、あえぎ喘ぎ、下人の耳へ伝わって来た。

「この髪を抜いてな、この髪を抜いてな、かつらにしようと思うたのじゃ。」
 下人は、老婆の答が存外、平凡なのに失望した。そうして失望すると同時に、また前の憎悪が、冷やかな侮蔑ぶべつと一緒に、心の中へはいって来た。すると、その気色けしきが、先方へも通じたのであろう。老婆は、片手に、まだ死骸の頭から奪った長い抜け毛を持ったなり、ひきのつぶやくような声で、口ごもりながら、こんな事を言った。

なるほどな、死人しびとの髪の毛を抜くと云う事は、なんぼう悪い事かも知れぬ。じゃが、ここにいる死人どもは、皆、そのくらいな事を、されてもいい人間ばかりだぞよ。現に、わしが今、髪を抜いた女などはな、蛇を四寸しすんばかりずつに切って干したのを、干魚ほしうおだと云うて、太刀帯たてわきの陣へ売りにんだわ。疫病えやみにかかって死ななんだら、今でも売りに往んでいた事であろ。それもよ、この女の売る干魚は、味がよいと云うて、太刀帯どもが、欠かさず菜料さいりように買っていたそうな。わしは、この女のした事が悪いとは思うていぬ。せねば、飢え死にをするのじゃて、仕方がなくした事であろ。されば、今また、わしのしていた事も悪い事とは思わぬぞよ。これとてもやはりせねば、飢え死にをするじゃて、仕方がなくする事じゃわいの。じゃて、その仕方がない事を、よく知っていたこの女は、大方わしのする事も大目に見てくれるであろ。
 老婆は、大体こんな意味の事を云った。

渡邊克也
渡邊克也

老婆の言ってることを簡単にまとめたつぎの「 」に入る言葉を答えてみろ!

セイラ
セイラ

ていうかあ、今日マジでめっちゃこわいんですけど汗

渡邊克也
渡邊克也

グズグズ言わないで早くやれ!同じアルファベットのとこは同じ言葉が入るぞ

・死人の髪の毛を抜くことは「  A  」ことだ

・でも、ここの死人たちは「   B   」ことをされてもいい

・老婆が髪の毛を抜いた女は「  A  」をしていた

・しかしそれは「  A  」ではない

・なぜならそれは「  C  」したことだから

・自分のしたことも「  A  」ではない

・生きるために「  C  」することだから

・だから女も老婆を許してくれるだろう

セイラ
セイラ

マジやばたにえんなんすけど汗

ちょまちー、Aがいっぱいなんすけど笑

「ワルい」じゃね?

Bはいっこしかない…「それくらいな」?笑

Cは「仕方なく」なんじゃね?

渡邊克也
渡邊克也

なんだ?やればできるんじゃねーか!笑

セイラ
セイラ

ワルいことした子にはワルいことしてもいいって?

ウケル笑 チョーヤバいんすけど笑笑

 下人は、太刀をさやにおさめて、その太刀のつかを左の手でおさえながら、冷然として、この話を聞いていた。勿論、右の手では、赤く頬に膿を持った大きな面皰にきびを気にしながら、聞いているのである。しかし、これを聞いている中に、①下人の心には、ある勇気が生まれて来た。それは、さっき門の下で、この男には欠けていた勇気である。そうして、またさっきこの門の上へ上って、この老婆を捕えた時の勇気とは、全然、反対な方向に動こうとする勇気である。下人は、飢え死にをするか盗人になるかに、迷わなかったばかりではない。その時のこの男の心もちから云えば、飢え死になどと云う事は、ほとんど、考える事さえ出来ないほど、意識の外に追い出されていた。
「きっと、そうか。」

 老婆の話がおわると、下人はあざけるような声で念を押した。そうして、一足前へ出ると、不意に右の手を面皰にきびから離して、老婆の襟上えりがみをつかみながら、噛みつくようにこう云った。
「では、おれ引剥ひはぎをしようと恨むまいな。己もそうしなければ、「  ②  」をする体なのだ。」
 下人は、すばやく、老婆の着物を剥ぎとった。それから、足にしがみつこうとする老婆を、手荒く死骸の上へ蹴倒した。梯子の口までは、僅に五歩を数えるばかりである。下人は、剥ぎとった檜皮色ひわだいろの着物をわきにかかえて、またたく間に急な梯子を夜の底へかけ下りた。
 しばらく、死んだように倒れていた老婆が、死骸の中から、その裸の体を起したのは、それから間もなくの事である。老婆はつぶやくような、うめくような声を立てながら、まだ燃えている火の光をたよりに、梯子の口まで、這って行った。そうして、そこから、短い白髪を逆さまして、門の下を覗きこんだ。外には、ただ、黒洞々こくとうとうたる夜があるばかりである。
 下人の行方ゆくえは、誰も知らない。

渡邊克也
渡邊克也

じゃ、最後の問題だぞ

①はどんな勇気だ?簡単に説明しろ

②に入る四文字を上の老婆のセリフ(太字)から探して抜き出せ

セイラ
セイラ

えー、まじメンディー笑笑

「欠けていた勇気」「全然反対な方向に動こうとする勇気」…飢え死にと反対…まじめに生きてたら死んじゃう…盗むしかねんじゃね?

つまり…「そういう勇気」笑笑 

渡邊克也
渡邊克也

テストだったら0点!笑

ちゃんと答えろ!

②は?

セイラ
セイラ

なんか太字で書いてんじゃね?ウケル笑

「飢え死に」笑笑

渡邊克也
渡邊克也

そういうこと!

今回は大変だったな

※最後に考えて欲しいことがあります。

「下人の行方は誰も知らない」とありますが「この後、下人はどうなったのでしょう?」

1.盗みをするために京都の町へ向かった(下人は生き延びた)

2.やっぱり盗みは悪いことだと思い直した(下人は飢え死にした)

あなたならどう考えますか?

ちなみに今まで教えた生徒の多くの出した答えは…1です。

この問題に答えはありません。作者も初めは「下人は、既に、雨を冒して、京都の町へ強盗を働きに急ぎつつあった。」と書きました。しかし、作者はこの部分を書き直しました。その理由は読者自身に答えを探して欲しかったからだと思います。

渡邊克也
渡邊克也

テスト 対策 羅生門① ギャルでも分かる現文~セイラが偏差値20上げた~

をもう一度見る

分かりやすく詳しいテスト対策動画はこちらから↓

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

コメント

タイトルとURLをコピーしました