漢字の読みと書き(一般常識・SPI)

げんぶんサムネテスト対策(高1・高2国語)

漢字の読み

同音異義語

漢字の書き取り

これを聞きながら解くとより効果的です。

漢検三級その三聞き取りチャレンジ TikTock

語彙力の重要性(漢字の読みと書き)

漢字が書けないという高校生が実はとてもたくさんいます。語句の意味が分からないまま、授業を進めてしまうと後でとんでもない間違い(勘違い)に気づくことがよくありました。例えば「惨状」という言葉を「参上」と勘違いして全く意味が分からなくなってしまった生徒がいます。また、小学校1年生で習う「右」「左」ですが、もちろん書けない高校生はほとんどいません。しかし、筆順ならどうでしょう?「右」は「ノ」から書き、「左」は「一」から書きます。

とても基本的なことが分かっていない現実に「唖然」とする今日この頃です。スマホやパソコンの普及により、漢字を書く必要がなくなっています。でも、例えば「ごさい」と入力した時に「後妻」なのか「五歳」なのか、はたまた「誤載」なのか、意味を考えないと正しい漢字が選べないのです。これらはやはり、漢字練習不足以外の何物でもありません。

漢字練習はかなり忍耐を必要とするめんどくさく、辛い作業です。ですが、これを何人かのグループで学習させ、バトルさせます。出題したり答えたり、一種のゲーミフィケーションの要素を取り入れて行います。学校の事情によって、様々なルールを決めれば生徒たちの取り組む姿勢もきっと変わってくるでしょう。

ここでは授業やテストで取り上げた物を資料にしました。参考になれば幸いです。

©かっちゃんねる教育

渡邊克也
渡邊克也

ブログランキングに参加してます

みんな、1クリックよろしくね!

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

コメント

タイトルとURLをコピーしました