山月記 テスト 対策

山月記 テスト対策 動画

渡邊克也
渡邊克也

二年生か三年生で習う「山月記」です

中島敦作 山月記 テスト対策動画

エチュードch オススメの一本です

山月記とは何か?

作者 中島敦について

「山月記」の元ネタは「人虎伝」

詩人になり、人々から認められるという夢が叶わずに虎になってしまった李徴。

偶然に出会った親友(袁傪)に自分の運命を語るというのがこの話です。過剰な自尊心から才能を浪費し、社会から孤立していく李徴に多くの人は自分の姿を見ます。

元々が漢文で書かれた人虎伝ですので、小説全体が固い感じのする漢文調です。

しかし、そのリズムや言い回しに慣れてくるとその世界観に引き込まれていきます。

エゴや自尊心が家族への思いに勝ってしまい、自らを発狂するまで追い込んでいく李徴。

変わらぬ友情を示してくれる袁傪が彼のすさんだ心を慰めます。袁傪は昔から李徵のことを理解するただ一人の人物でした。

虎と成り果てた李徵にわずかに残る人間の心を袁傪に伝えます。袁傪は悲しい気持ちでそれを聞きます。

李徵が詠んだ漢詩には虎となった李徵の気持ちが切ないほどに感じられます。


自分が生きた証を残すため、自作の漢詩を詠いあげ李徵は別れを告げます。

彼は自分がどうして虎になったか、少しずつ気づきますがすでに時すでに遅し。

李徵が袁傪と別れ、彼がその後どうなったかを知る者はいなかった。

李徵が人食い虎となって、暴れ回り二度と人間の心を取り戻すことはなかったのでしょう。

悲しい話ですね。

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログランキングに参加してます!

1クリックお願いね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました